CBSM2020

第20回大会 Conference for BioSignal and Medicine (CBSM) 「CBSM2020」の開催日程が決定いたしました。

◎ 第20回大会「CBSM2020」

◇ 日程:令和2年2月21日(金)13時30分 ~ 2月22日(土)11時(予定)

◇ 場所:エクシブ湯河原離宮

〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上631−1

https://www.resorttrust.co.jp/membership/sp_yugawara/index.html

◇ 主 催:東京バイオマーカー・イノベーション技術研究組合

◇ 大会長:芝崎 太(公益財団法人 東京都医学総合研究所)

◇ テーマ:「エピローグ、そして新たな未来の始まり」

【1998年の第一回、浅間山の麓で産声をあげた本大会は、今回で第20回、延べ22年の長きに渡り皆様方に愛され続けてまいりました。これもひとえに参加された先生方、運営に携わっていただいた皆様方のご尽力の賜であると感謝しております。これまでの大会では、大会長を担当していただいた先生方を通して、個別のテーマをもとに国内外から多くの高名な研究者をお招きし、講演していただきました。また、参加された皆様全員にいろんな形で発表していただきました。加えて、深夜に渡る濃密な親睦会を通して、産官学医の壁を越えた共同研究や開発に繋がってまいりました。その成果として、数々の基礎・臨床研究成果、バイオベンチャーや技術研究組合の設立に至っています。

これまでの長きに渡り務めて参りました事務局メンバーもすでに皆、白髪三千丈。「不知明鏡裏、何処得秋霜(鏡に映る己(おの)が顔、どこから来たか霜(しも)のおく老いの影)」と、李白の詠った言葉通りの状態で、毎年の開催が難しくなりました。そのため今回第20回を期に、最終章の幕引きとさせて頂きたいと思っております。つきましては、これまでの参加者を中心に、今回是非御参加頂きたいと厳選しました皆様に、本会事務局からご案内をお送りすることに致しました。

本会最終章を彩る施設は、「離宮琳派モダン」を具現し、荘厳の別世界を基調にした建築と、4種類の名湯を持つ「エクシブ湯河原離宮」を用意させて頂きました。本会に御参加いただく皆様方とは、今後とも末永く、研究やビジネスの面での強力なパートナーとして、新しい形のコミュニティーを作っていく所存です。

是非とも万難を排してご参加いただき、これまでの思い出と、そして将来の展望を語り合いたいと思います。 ~第20回 CBSM2020 大会長 芝崎 太~】

◇費用(予定) 計25,000円

・参加費:15,000円・宿泊費:10,000円(1泊2食)

今回のCBSMでは、口頭発表(30分(5質疑応答5分含む)を予定しております。)とショートプレゼンテーション(15分(5質疑応答5分含む)を予定しております。)を募集しております。

希望される方は、参加登録よりお申込みください。

※ 参加登録は、こちらよりお願いいたします

参加登録メール

参加登録締め切りは、12月28日です。

・上記メールボタンが、作動されないときは、
お名前(フリガナ)、ご所属、ご連絡電話番号、ご登録メールアドレス
懇親会への参加の有無を記載したメールを
cbsm@tobira.tokyo(@を半角に変更してください)
までお送りください。
参加登録確認のメールを送付いたします。

————————————————–

CBSM2020担当事務

Mail:cbsm@tobira.tokyo

東京バイオマーカー・イノベーション技術研究組合

〒102-0074  東京都千代田区九段南1‐5‐10

TEL :03-6380-9530 / FAX :03-6380-9529

菊池令子/川上祐子

————————————————-