FrontPage

産官学の密接な連携

東京バイオマーカー・イノベーション技術研究組合(Tokyo Biomarker Innovation Research Association:TOBIRA)は産・官・学・医が密接に連携し、有用なバイオ-マーカーを用いて、超早期発見や治療効果予測など次世代の診断やその測定機器の開発、ならびに、これらを迅速に評価ができる臨床研究の整備に取り組み、がん、生活習慣病、感染症、虚血性疾患など多くの疾患の「早診完治」による先進医療都市「東京」の実現を目指しています。

この度、東京バイオマーカーイノベーション技術研究組合(TOBIRA)は、オープンイノベーションにより新医療技術および新医療機器の早期実用化を支援する “トビラ・バイオテクノロジー・パートナーズ( TOBIRA BioTechnology Partners )” を設置しました。

新着情報
2016年10月1日
第5回TOBIRA研究助成