第3回TOBIRA研究助成

第3回TOBIRA研究助成

第3回TOBIRA研究助成の受賞者が決まりました。応募数は32件でした。多くの方からの応募心より感謝いたします。

第3回TOBIRA研究助成受賞者

最優秀賞・女性奨励賞

「膵臓がんの早期マーカーとしての可溶性(プロ)レニン受容体の有用性の検討」
柴山 弓季 先生 (香川大学医学部薬理学)

本年の「実験医学」に掲載予定

優秀賞

「光音響分光法を応用した呼気バイオマーカ検出法の開発」
和田森 直 先生 (長岡技術科学大学 大学院工学研究科電気系)

本年の「実験医学」に掲載予定

奨励賞

「ウイルス酵素を利用したウイルスや感染細胞の簡便、迅速な検出試薬の開発とその応用」
高橋 忠伸 先生 (静岡県立大学 薬学部 生化学分野 大学院薬学研究院 生化学講座)

本年の「実験医学」に掲載予定

奨励賞

「接骨用途を目指した革新的バイオ接着剤」
金子 大作 先生 (九州工業大学若手研究者フロンティア研究アカデミー)

本年の「実験医学」に掲載予定

田中啓二賞

「加齢性難聴のバイオマーカー探索」
鈴木 淳 先生 (東北大学病院 耳鼻咽喉・頭頸部外科学教室)

一次審査を通過され、フォーラムにてポスター発表された方々。
・「ヘリコバクター・ハイルマニー感染の画期的診断システムの開発」
松井 英則先生(北里大学 北里生命科学研究所)
・「睡眠ポリグラフ検査によるレビー小体型認知症の早期診断」
藤城 弘樹先生(名古屋大学大学院医学系研究科睡眠医学)
・「新型CTCチップを用いた神経芽腫の循環腫瘍細胞検出」
大竹 紗弥香先生(群馬大学大学院病態総合外科学)
・「ペリオスチンを用いた特発性肺線維症のコンパニオン診断薬開発」
太田 昭一郎先生(佐賀大学医学部 臨床検査医学講座)