第12回研究交流フォーラム 開催決定

第12回研究交流フォーラムを2024年7月12日金曜日に

ソラシティカンファレンスセンターにて開催いたします。

昨今の生成AIにおけるチャットAIの著しい進展をもとに、米国においても医療の質向上のために、AIを含めた取組みが進行中です。TOBIRA第12回研究交流フォーラムでは、「活力ある社会を目指す、自立AIロボットの創製」をテーマに東北大学教授・平田泰久先生の招待講演をはじめ、「医療とAI」に関するシンポジウムを開催します。シンポジウムではムーンショットプロジェクト研究者による行動ヒューマンサービス関連AI、介護ロボットの課題などの企画しています。また、TOBIRA組合員による基調講演では、都立病院機構の研究推進、幸齢社会実現に向けたTMIGの産学連携の取り組み、さらに空間的遺伝子発現解析の応用、バイオマーカー検出バイオセンサー技術、血流力学と血管機能を結び付ける培養細胞系での講演など多岐にわたる研究領域のアイディアを結集いたしました。奮ってご参加下さい!

日時:令和6年7月12日金曜日 10時から

場所:ソラシティカンファレンスセンター(アクセスはこちらから)

皆様のご参加お待ちしております。

参加費用は、6/30日曜日 7月5日まで延長しました。 までは無料、それ以降は、3,000円となります。

また、懇親会も予定しております。(懇親会参加費用:3,000円)

参加登録はこちらから  →終了いたしました。

 

プログラムはこちらから。

 

各セッションの詳細は、下記よりご覧になれます。
(随時更新)

招待講演→こちらから

基調講演→こちらから

ランチョンセミナー(共催 有限会社ニューセンサー・inclo株式会社)→こちらから

特別講演:→こちらから

ポスター発表(ポスター&展示会場)→こちらから