CBSM2018

CBSM2018

◎ 第18回「CBSM2018」in鎌倉を開催いたします。

本会は、semi-closedの研究会となっております。

◇ 日程:平成30年10月5日(金)13時 ~10月6日(土)12時(予定)

◇ 場所:KKR鎌倉わかみや(国家公務員共済組合連合会 鎌倉保養所)

〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-6-13

https://www.kamakurawakamiya.jp/

◇ 事務局長:小出 徹(東京バイオマーカー・イノベーション技術研究組合)

◇ 大会長:芝崎 太(公益財団法人 東京都医学総合研究所)

◇ テーマ:「第四次産業革命がもたらす未来の医療(Precision・AI/RoboticS[PAIRS] Medicine)の社会実装へのチャレンジ」

皆さん、本会は今回で18回目を向かえ、1998年の浅間温泉で開催してから20年の節目になりました。昨年の会では、技術革新の大波(Science Big Wave)をテーマにして、それぞれの参加者から有意義な発表やコメント、意見をいただきました。

皆さんがすでに実感されているように、人工知能、ロボット、IoT、ビッグデータなどによる第4次産業革命が、医療分野にも怒濤のように流れ込んできています。生命科学分野においては、再生医療、ゲノム編集、AIによる診断・創薬、プレシション・メディシンに加え、各種の新薬等の開発や実用化がますます加速してきています。これらどの項目一つを取っても相互に関連している技術であり、総合的に理解し対応してくことが望まれます。

私達は、現在、東京バイオマーカー・イノベーション技術研究組合(TOBIRA)の活動を通して、病院や企業と密接に連携し、特に重点的な分野として「Precision・AI/RoboticS (PAIRS) Medicine」を提唱し、総合的な戦略を練っています。

今回、この「PAIRS Medicine」を進めるべく、各セッションで独自の研究、開発を進めておられる先生方や企業の方々に発表を御願いしました。この発表を通じて今後の方向性を議論していただくとともに、具体的なテーマや計画を決め、病院への実装につなげたいと思っております。

是非とも昼の部、夜の部を通じて、活発な議論を行っていただくとともに、自由な雰囲気の中、お互いの交流を深めていただければ幸いです。

~第18回 CBSM2018 大会長 芝崎 太~

◇招待講演(予定)

・筒井博司先生(大阪工業大学 ロボティクス&デザイン工学部 ロボット工学科 客員教授)

・中山学之先生(大阪工業大学 ロボティクス&デザイン工学部 ロボット工学科 客員教授)

◇費用     計25,000円(一般)/17,000円(学生)
詳細>
・参加費 :15,000円 (一般) /  7,000円(学生・学生証持参)
・宿泊費 :10,000円(1泊2食)

参加申込はこちらからお願いいたします。

◇口頭発表・ポスター発表を希望される方は、7月31日までに参加登録お願いいたします。
◇参加のみの方は、8月31日までに登録お願いいたします。